>>はじめに
Arco
>>街について
>>アトラクション
Boise
>>街について
>>交通手段
>>アトラクション
>>レクリエーション
>>大学
>>レストラン
>>ホテル
Coeur d'Alene
>>街について
>>アトラクション
>>レストラン
>>ショッピング
>>ホテル
>>大学
Idaho Falls
>>街について
>>アトラクション
>>ホテル
Ketchum
>>街について
>>Sun Valley
>>アトラクション
>>レクリエーション
>>ホテル
>>レストラン
Lava Hot Springs
>>街について
>>アトラクション
>>レクリエーション

>>ホテル

Lewiston
>>街について
>>アトラクション
>>大学
>>レストラン
>>ホテル
Moscow
>>街について
>>アトラクション
>>ショッピング
>>レストラン
>>ホテル
Pocatello
>>街について
>>アトラクション
>>ホテル
Pullman, WA
>>街について
>>レストラン
>>カフェ/バー
>>ホテル
Spokane, WA
>>街について
>>ショッピング
>>レストラン

スポケーン (Spokane) 、ワシントン州

スポケーン(Spokane)はアイダホ州のお隣、ワシントン州の東の端に位置する街です。人口は約19万5千人で(こちらを参照)、ワシントン州ではシアトルに次いで二番目に大きい都市です。街にはショッピングモール、レストラン、レジャー施設などがあり、またスポケーン国際空港 ( Spokane International Airport)は周辺地域の空の玄関として重要な役割を果たしています。

街の名前である"Spokane"はネイティブアメリカン(アメリカ先住民)の言葉で、"Children of the Sun(太陽の子供)"という意味だそうです。その名の通りこの街は一年を通じて温暖な気候が続き、晴天の日が多く非常に過ごしやすい所です。キャンプ、スキー、ゴルフ、ロッククライミングなどのアウトドアが楽しめる場所にも容易にアクセスできる魅力ある街です。

アイダホ北部に住む人は旅行の際、この街にあるスポケーン国際空港を利用することが多いため馴染みの深い街です。ちなみに僕も日本から初めてアイダホに来た時はこの空港に降り立ち、バスでモスコー (Moscow)までやってきました。スポケーンにはアイダホの街コーダレーン (Coeur 'd Alene) からは車で約30分、モスコーからは約1時間30分、ルイストン (Lewiston) からは約2時間で行く事ができます。

▼スポケーンの観光情報
Spokane Area Convention & Visitor Bureau

▼スポケーンの国際空港
Spokane International Airport

▼スポケーン市の公式サイト
City of Spokane