>>はじめに
Arco
>>街について
>>アトラクション
Boise
>>街について
>>交通手段
>>アトラクション
>>レクリエーション
>>大学
>>レストラン
>>ホテル
Coeur d'Alene
>>街について
>>アトラクション
>>レストラン
>>ショッピング
>>ホテル
>>大学
Idaho Falls
>>街について
>>アトラクション
>>ホテル
Ketchum
>>街について
>>Sun Valley
>>アトラクション
>>レクリエーション
>>ホテル
>>レストラン
Lava Hot Springs
>>街について
>>アトラクション
>>レクリエーション

>>ホテル

Lewiston
>>街について
>>アトラクション
>>大学
>>レストラン
>>ホテル
Moscow
>>街について
>>アトラクション
>>ショッピング
>>レストラン
>>ホテル
Pocatello
>>街について
>>アトラクション
>>ホテル
Pullman, WA
>>街について
>>レストラン
>>カフェ/バー
>>ホテル
Spokane, WA
>>街について
>>ショッピング
>>レストラン

モスコー (Moscow)

モスコーはアイダホ北部にある、大学と農業の街です。ルイストン(Lewiston)から車で約30分、コーダレーン(Coeur d' Alene)から1時間半、州都ボイジ−(Boise)やお隣ワシントン州の大都市シアトルからはそれぞれ約6時間の場所にあります。人口は約2万人。大部分が大学の学生か関係者という小さな大学の街です。

この辺りの地形はパルース(Palouse)と呼ばれ、なだらかな丘が続く独特の風景が広がっています。ここでは小麦や豆などが盛んに栽培されています。5〜7月にかけてそれらの作物が緑色に色づくため、辺り一面緑の絨毯がおおったようになり、非常に奇麗です。

アイダホ州で最大の大学であるアイダホ大学(University of Idaho)はMoscow の中心的な存在です。1889年に創設され、現在では約1万2千人の生徒が学んでいます。320エーカーの広大なキャンパスには18ホールのゴルフ場やレクリエーションセンターなどもあり、市民の憩いの場ともなっています。キャンパスの建物の中でも最も目をひくのがキビドーム(Kibbie Dome)です。ここは大学のアメフトチームヴァンダルズ(Vandals)のホームスタジアムであるだけでなく、コンサートやイベント会場としても使われ、モスコーのシンボル的な存在です。

▼モスコーの公式サイト
City of Moscow, Idaho

▼モスコーの観光情報
Moscow Chamber of Commerce