>>はじめに
Arco
>>街について
>>アトラクション
Boise
>>街について
>>交通手段
>>アトラクション
>>レクリエーション
>>大学
>>レストラン
>>ホテル
Coeur d'Alene
>>街について
>>アトラクション
>>レストラン
>>ショッピング
>>ホテル
>>大学
Idaho Falls
>>街について
>>アトラクション
>>ホテル
Ketchum
>>街について
>>Sun Valley
>>アトラクション
>>レクリエーション
>>ホテル
>>レストラン
Lava Hot Springs
>>街について
>>アトラクション
>>レクリエーション

>>ホテル

Lewiston
>>街について
>>アトラクション
>>大学
>>レストラン
>>ホテル
Moscow
>>街について
>>アトラクション
>>ショッピング
>>レストラン
>>ホテル
Pocatello
>>街について
>>アトラクション
>>ホテル
Pullman, WA
>>街について
>>レストラン
>>カフェ/バー
>>ホテル
Spokane, WA
>>街について
>>ショッピング
>>レストラン

アイダホフォールズ (Idaho Falls)

アイダホフォールズはアイダホ州の南東部に位置する街で、東に少しドライブすればワイオミング州との州境になります。また、南に45分程ドライブすれば、アイダホ州立大学(Idaho State University)のある街ポカテロ(Pocatello)にも行く事ができます。

アイダホフォールズの歴史は1865年までさかのぼります。当時この土地は"Eagle Rock"と呼ばれていましたが、スネーク川を渡る為の橋が作られたことをきっかけにアイダホフォールズという名前に変わりました。しかしその当時はアイダホフォールズといいながら、この場所には滝はありませんでした。現在、街の中心にある人口の滝が作られたのは1911年のことでした。

街のシンボルはアイダホフォールズ教会 (Idaho Falls Temple)とその前を流れるスネーク川です。ダウンタウンは古き良きアメリカの雰囲気を残しておりとてものんびりとしています。19世紀から20世紀初期にかけての建物がアイダホフォールズには数多く残っており、時の流れが止まったかのような錯覚に陥りそうになります。

この街の近くにIdaho National Engineering and Environmental Laboratories (INEEL)があり、住民の多くはINEELの関係者だともいわれています。INEELでは核(Nuclear Power)関連の研究が行われているほか、癌治療のための医療関連のリサーチなども行われています。その他の大部分の住民は主に農業を営み生計をたてているようです。

また、アイダホフォールズから南に30分程下った所にあるブラックフット(Blackfoot)という街にはワールドポテトエクスポ(World Potato Expo)というアイダホポテトの博物館があります。この博物館の前には巨大ポテトがあるため、アイダホに来た場合はぜひとも訪れたい場所です。

▼アイダホフォールズの観光情報
Idaho Falls - The Place To Be!

▼アイダホフォールズ市の公式ページ
The City of Idaho Falls